2019/12/05 カテゴリ: つれづれ

ヒトの進化はピンピンコロリをめざす

動物によって寿命の長さはさまざまです。どんな動物も心臓が20億回打つと死ぬ、という興味深い話が本川達雄先生の本(「ゾウの時間、ネズミの時間」)に書いてあります。寿命というものがどこからくるのか本当のところはわかりませんが、たとえば栄養状態が...
続きを読む >

ピンチのりきり、あたらしい境地へ・・・

「進化に耐えて生き残ることのできるものは強い者ではなく、変化に対応できた者だ」ということはよく言われることです。たしかに、現在のヒトよりも屈強な人類はあったようですし、動物でみてもサーベルタイガーやマンモス、恐竜やウミサソリなどはるかに...
続きを読む >
2019/11/21 カテゴリ: L-カルニチンについて

L−カルニチンは「足りていないとき」だけに働きます

たとえば医薬品の場合であれば何の症状もない時に服用しても何らかの反応が起こります。もともと何もない場合におこる反応というのはからだにとって好ましいものは少なく、たいていはなんらかの不具合や不快感を伴います。これがいわゆる医薬品の副作用で...
続きを読む >
2019/11/14 カテゴリ: つれづれ

遊び心と厳格と

ここ十数年の間にエビデンスという言葉が健康食品の世界では非常によく使われるようになりました。エビデンスを確立するためには食べたものが「目的とすることに効いたかどうか」を可能なかぎり客観的に厳密な試験にかけ、その結果「統計的に有意差があっ...
続きを読む >
2019/10/31 カテゴリ: 健康

サルコペニア、フレイルって?

フレイル(frail)という言葉を聞かれたことはあるでしょうか。これは医学の用語で広く身体の脆弱性、虚弱性を意味します。言葉自体は昔からあったはずですが、医学的にこれが定義されたのは2001年とまだ若い概念です。サルコペニア(sarcopenia)というも...
続きを読む >
2019/10/17 カテゴリ: つれづれ

服も人工臓器!?

ついこの前までTシャツ一枚で過ごしていたような気がしますが、台風のあとは秋を通り越していきなり冬が来たような感じになりました。どんな服を着て出かけるか、天気予報で気温を確認したりして少し考えなくてはならない今日この頃です。最近では散歩して...
続きを読む >
2019/09/26 カテゴリ: 健康

どんなスポーツが向いているのかな?

L-カルニチンは筋肉に含まれている、ということで何かと筋肉について読んだり調べたりする機会は多いのですが、なかなか奥深くて知り尽くすところまではいつまでたっても行けそうもありません。改めて知って思わず膝を打つようなことも多いものです。たと...
続きを読む >