2021/11/25 カテゴリ: つれづれ

何もわからない中、私にとってひとつだけはっきりしたことは・・・?

東京のコロナ感染者は昨日5人だったそうです。東京都全体の人口が1400万人くらいですから、280万人にひとりという割合になります。お年玉年賀はがきの1等賞(30万円)の当選確率が100万人にひとりとのこと。毎年切手が少し当たる経験しかしたことのない私...
続きを読む >
2021/11/11 カテゴリ: 健康

日本人は実際に若返っている、というエビデンス

先週の土日に日本サルコペニアフレイル学会が開催されました。さまざまな角度からの研究報告があった中で、とくに印象的だったのは桜美林大学の鈴木隆雄先生が発表された大規模調査の結果でした。それは2007年と2017年に行われた調査で各々5389人、8052人...
続きを読む >
2021/11/04 カテゴリ: 健康

これからは「村上春樹スタイル」が良いかも・・・?

「自由業」という職にある人々は組織に属さずに働いている人だとしてみます。逆に「組織人」の場合、決まったところに毎朝出勤するのが一般的だとすると「自由業は通勤しない仕事である」と定義づけてみることもできるでしょう。三十数年間ですが、私は組...
続きを読む >
2021/10/21 カテゴリ: 健康

カゼ薬の売上げ激減・・・!?

一説によれば、カゼ薬の売上げは通常の数十パーセント程度に減っているということです。これは国民がマスク着用や手洗いうがいを励行し、三密を避け、リモート勤務が盛んになり、といったライフスタイルをとっていることによるのかもしれません。あるいは...
続きを読む >
2021/10/14 カテゴリ: つれづれ

with コロナなどとは、なんとも不遜な!

2020年代は突如として新型コロナで幕を開けることになりました。特に昨年の前半は世界中がパニックになりコロナは医学・疫学を超えて文明論として語られる場面もありました。昨日の報道によれば東京のPCR陽性者が4日連続で二桁だったとのこと、その原因は...
続きを読む >
2021/10/07 カテゴリ: つれづれ

ノーベル賞シーズンに・・・!

免疫という現象そのものは18世紀にジェンナーという人のすぐれた観察によって天然痘に対応しようとしたことから知られるようになりました。すでに200年以上も前の話です。その後免疫についてはどんどん解明が進められ、特に遺伝子工学、細胞工学などが利用...
続きを読む >
2021/09/30 カテゴリ: L-カルニチンについて

L-カルニチンと冬眠の意外な関係

ビタミンDは日光を浴びることで体内で合成され、骨や筋肉、免疫や脳にまで幅広い働きをしていることで有名です。新型コロナでも改めて存在感を高めているビタミンなのですが、このビタミンDは代謝されて最終的には「ビタミンDラクトン」という物質になるこ...
続きを読む >
2021/09/23 カテゴリ: 健康

好き嫌いに忠実に・・・!

先週発熱がありコロナ陰性だけを確認して寝込んでしまったことについてお話しました。結局丸3日ほどは首筋が張って頭痛がするなどでパソコンに向かうこともできなくなりました。連休中に予定したことができなかったのは残念でしたが、そうも言って居れない...
続きを読む >