2019/08/01 カテゴリ: L-カルニチンについて

水+脂+カルニチン ⇒ 快適

猛暑の候、お見舞い申し上げます。冷夏や日照不足が記録的だった7月も終わり、予想通りというかすさまじい猛暑の8月がやってきました(汗をぬぐいながら、来年のオリンピックのことを思うと冷や汗がでますが)。屋外で灼熱にあおられながら大きなビルに入...
続きを読む >
2019/07/11 カテゴリ: L-カルニチンについて

骨格筋の献身とL−カルニチン

食べるものがなくなったら、身体中が一致団結!タコは食べるものがなくなると自分の足を食べてしまう、という話を聞いたことがあります。実際にそういうことがあるのかどうかはともかく、「いざというときに削れる身」があるのかどうかは家計や国家の予算...
続きを読む >
2019/07/04 カテゴリ: L-カルニチンについて

骨格筋だってけなげです

沈黙の臓器といわれる肝臓が実は全く沈黙などしておらず、片時もなく働いていて、なおかつ苦労してつくったさまざまなものを自分では使うことなくほかの臓器に進呈するといった独特のけなげさについて前回お話ししました。今回は骨格筋(いわゆる筋肉)の...
続きを読む >
2019/06/27 カテゴリ: L-カルニチンについて

けなげな肝臓くんを大切に・・・!

肝臓は「沈黙の臓器」などと言われますが、実際にはとんでもないことで(たしかに音こそしませんが)猛烈な働き者なのです。毒性のある物質が入ってきたらこれを解毒したり、エネルギーを産生したりもしますし、ブドウ糖やケトン体、脂肪などの「燃料」を...
続きを読む >
2019/06/13 カテゴリ: L-カルニチンについて

心臓にやさしいL-カルニチン

生物によって心臓の拍動するペースはさまざまです。ハツカネズミなどはとても速いですし、ゾウやゾウガメなどは非常にゆっくりです。どんな動物でも心臓が20億回打ったところでだいたい寿命が尽きるのだ、という説もあります。ヒトの場合でも赤ちゃんと大...
続きを読む >
2019/05/30 カテゴリ: L-カルニチンについて

天皇と大統領と羊とカルニチン!

前回、カルニチンをたくさん含む食材として羊肉のことを書きました。それから今週はアメリカからトランプさんが来日して、新たに即位された天皇皇后両陛下との晩餐会が催されたりしました。こういったところで、どんなメニューが出されるのかというような...
続きを読む >