医学・生命科学の進歩

ある物質が見出されたことによって、従来の生理学の解釈が刷新された近年のケースとしてインターロイキンなど免疫に関与する成分があります。あるいは、ある種の化学的シグナルを発信する分子(たとえば脂肪細胞からの分泌が低下することによって、メタボ...
続きを読む >

情報の洪水に飲みこまれないためには

そして、その無手勝流を放置するあまり、実は有用なものを無用の長物と決め付ける逆の風潮を、招来することにもつながります。しかし、サプリメントの体系化が難しいことには、それなりの理由があるはずです。けれども、その理由を把握し、それを咀嚼した...
続きを読む >

サプリメントはほんとうに使いこなされているか

このような変化の激しい状況の下、新しい知見の発見も医学、栄養学の分野を中心に相次ぎ、それらの情報をベースにしたサプリメントが、おびただしい種類開発されています。けれども、ことその適切な使用方法となると、無手勝流に近い状況がむしろ多数派を...
続きを読む >
2006/10/06 カテゴリ: 知っておきたい健康知識

どこに問題があるか

健康食品の世界で、上級レベルの“ことば”が使用されている例を挙げてみます。「メタボリックシンドロームの予防という観点から、エネルギー代謝系のサプリメントであるCoQ10やL-カルニチンは」などの表現を使用した紹介文がよく見られます。上記の文章で...
続きを読む >
2006/10/03 カテゴリ: 知っておきたい健康知識

「もっと複雑な術語」の典型例

酵素タンパク(生体触媒)のことをEnzyme(エンザイム)といいます。そして多くの酵素タンパクはそれ自体では働くことができず、他の物質のサポートをうけて化学反応を進行させる仕事をしています。その「他の物質」こそが、ビタミンとか補酵素(コエンザ...
続きを読む >
2006/09/26 カテゴリ: 知っておきたい健康知識

気の遠くなるような多様性

しかし、タンパク質の多様性は、むしろ、抗体や酵素タンパクといった分子において、十全に発揮されます。抗体とよばれるタンパク質は、予測できないどんな形態の異物が体内に侵入してきた時でも、それにぴったりあてはまって無毒化できるように身体の中に...
続きを読む >
2006/09/22 カテゴリ: 知っておきたい健康知識

有名なタンパク質

タンパク質は、20種類のアミノ酸がつながってできています。20種類のアミノ酸は、アルファベットあるいはひらがなの50音にあたるもので、その文字の配列によって無数の言葉や文章が作られるように、アミノ酸の配列によって、実にさまざまなタンパク質が作...
続きを読む >