2007/06/15 カテゴリ: 私自身とメタボリックシンドローム : 

痩せればよいというものではない

そのようにしても痩せはするでしょうが、それはまったくの本末転倒。

減少させたいのは余分な脂肪であって筋肉をはじめとするたんぱく質ではないことをいつも心している必要があります。




故にカロリーコントロールをおこなう場面ではおなかがすいたときに饅頭ではなく、ゆで卵を1つ食べるという選択肢も用意しておくべきでしょう。

(つづく) 次回の更新は6/19(火)です。