2007/07/17 カテゴリ: ランニング記録から : 

「誰にも有効」と説く健康法や健康食品への警戒

健康法や健康食品に対する考え方や方法論についても、このような観点からみてくれば、どんな場合にも概略のことは言えるけれども、個々のケースについては自分たちでつかむしかないというところに行き着きます。

もし、「誰にも有効な」ダイエット法などを謳う広告宣伝があったとすれば、それは常に「それのあてはまらない人も相当数いる」ということが前提でなければならないでしょう。



その点消費者の眼を進んで欺いたり幻惑したりする広告宣伝は慎まれるべきです。

(つづく)次回の更新は7/20(金)です。