2007/08/03 カテゴリ: ランニング記録から : 

不毛の戦いを不毛でなくすのは消費者の力

話が大分脱線しました。

ですが、私は中高年になろうともフルマラソンを走りこむんだということは信念なしにはやれないことだと思いますし、その信念は経験的なやり方であったとしても必ず科学的に正しい方法論と結びついているはずだということ、そして各々のランナーの人々にはきっと色々な観点での自己責任の意識の持ち主ではないかと推察します。














現代の日本で健康であろうとすることはそのように個々が自立的であろうとすることと同義であると思います。

それがひいては不毛の戦いを次元の高いものに押し上げてゆくことにもなるでしょう。

(つづく) 次回の更新は8/7(火)です。