2008/01/10 カテゴリ: このブログのこと : 

2008年はどんな年に?

新年明けましておめでとうございます。

今年も健康や食、サプリメントについていろいろなことを本音で書いて行きたいと思っております。

是非よろしくお付き合いください。










年の初めにあたっては毎年過去を振り返ることもしながらあれこれ考えることがあるのですが、それは今年1年がどういう年になるか、あるいは今後5年間がどういうことになるか、そういうことに見通しを得たいと思うからです。

それで、本当は今日のブログでは「この一年はこうなる」と予言してみたかったのですが、なかなか難しいとあきらめました。

というのは過去5年ほどを振り返ってみたとき、5年前には日本ではL-カルニチンはまだ世の中に出ている状況にすらなかったような状況でした。

それからこちら、テレビの健康番組ブームとその結末、メタボリックシンドロームという概念の登場、食の安全問題などなど私たちの考え方や感じ方、行動方針までを根底から問うようなことが矢継ぎ早に起こっています。

それらを当時予測することができたかといえば事態は全く逆で、なかなか想像することも難しいことばかりだったなと思われるのです。

ただ、そういう中で日本社会が進んでいる大きな方向性は変わらないのかもしれないと思います。

例えば、高齢化社会の進行だとか、日本国家の財政難であるとか。

それはちょうど次に振るサイコロの目を言いあてることは困難でも、何回も振っていれば6回に1回の確率であることを予測できるのと似ています。

年始にあたって健康や食の問題についてそういったことを考えてみたいと思います。

次回の更新は1/17(木)です。