2006/07/21 カテゴリ: メタボリックシンドローム : 

好きなものしか食べずに済む人生

ひるがえって、現在ではコンビニやスーパーに行けば、そこそこリーズナブルな価格でいわゆる「家庭料理」が、いつでもどこでも簡単に手に入るので、そういう便利なものを利用しようという気持ちは、当然におこってきます。



わざわざ、コンビニで嫌いなものを買う人もいないでしょうから、それらのメニューは家族の好きなものだらけ、という状態になります。

しかも、昨今店頭に並んでいるものは、客観的においしさという水準から見ても、非常に高いレベルにあります。

(つづく)次回の更新は7/25(火)です。