2006/08/04 カテゴリ: メタボリックシンドローム : 

朝食をきちんと摂るためには、どんな生活をせざるを得ないか

朝食を摂ることの重要性については、大人についても子供についても方々で論じられています。

その問題ついて私は、単に、これまでないがしろにしていた一食分を無理してでも食べる、といった単純なことではないと思っています。

質・量ともに充実した朝食を摂るためには、それを作る人が必要になります。そしてそれを準備する時間と食べる時間が必要です。



つまり、絶対に早起きしなければなりません。早起きするためには、夜更かしを避ける必要があります。そのためには、早めに夕食を食べることになり・・・・

こういうことを考えていくと、結局、非常に理想的な1日の生活パターンを手に入れること以外に、充実した朝ごはんを食べる生活は実現できない、という結論になります。

(つづく)次回の更新は8/8(火)です。