2014/11/20 カテゴリ: 健康 : 

スーパーエイジング!

少し前このブログでいろんな「○○エイジング」という考えがあることについて書きました。

アンチエイジング、スローエイジング、サクセスフルエイジングなどなど、これに私はバランストエイジングというものをつけ加えようと思ったわけです。

さきほど新聞を見ていますとクイズ番組の司会などでおなじみの草野仁さんに関する記事の中に「スーパーエイジング」という言葉をみつけました。

現在70才でもバリバリの現役で活躍中の草野さんの姿を思い起こすとスーパーエイジングという言葉の意味するところはたいへん明解でした。

アンチエイジングというのは老化という自然現象に抵抗する、反抗するという意味です。

「スロー」には、老化を受け入れながらもその到来を遅らせたいという守りのニュアンスがあります。

バランス(ト)も一種の「老い方の選択」に関係する技術に関するものです。

それに対してスーパーエイジングという語感からはもっと積極的な、単なる守りではない主張が感じられます。

スローでもバランスでもアンチでも何でもよいから「老年」「老化」「老衰」という従来の発想の枠を超えて行こう!という人類史上例のないあたらしい境地が見えるようです。

おそらくこの言葉の中には肉体的なものだけではなく多分に精神的なものも含まれている、というよりもメンタルの充実が前面に出ていて肉体はそれを支えるための手段だというふうにも解釈が及びます。

この考えの背景にはチマチマした健康談義などではなく、各人各様に生き生きと展開する人生観があるようでもあり、それが全うできれば単純な寿命の長短なんか問題にならないよ、というように一回り一大らかな気持ちの存在が感じられます。

この気概をベースに持ちながらあれこれ心身のケアについては具体的に検討して行けばよいのだな、と改めて思い至りました。

逆にそういうものがなければどんな健康法も机上の空論といえるかもしれません。


次回の更新は11/27(木)です。