2006/09/08 カテゴリ: 知っておきたい健康知識 : 

中心となる基礎知識と応用

ものごとの理解には、基本となる事実や定義のようなものが真ん中にあって、それを元にして新しい知識や説、実用的な方法論が作られてゆきます。

人体や食、健康に関して理解することもその典型的なもので、まずは中心的な知識をきっちりとおさえることが重要です。

金融のケースに例えて言えば、日銀の金利政策や為替、株式市場といった基礎知識もなしに、いきなり先物取引や不動産投資に手を出すことは非常に危険ですが、いわゆるダイエットと称して絶食や偏食、サプリメントの乱用に走ることは、これとまったくよく似ています。



悪意ある、あるいは無知な一部の業者が、善良な未経験者を相手に、社会的に問題のある勧誘合戦を繰り広げることの危険さにおいても同じです。

(つづく)次回の更新は9/12(火)です。