2006/02/24 カテゴリ: このブログのこと : 

このブログのこと

このブログへお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。これからこのブログでは、「L-カルニチン」というひとつのキーワードに直接・間接的に関係することについて、身近な話題を交えながら、あまり枠にとらわれずに書き連ねてゆこうと思っています。
 
L-カルニチンというものを、飲み物やサプリメントなどの形で利用できるようになったのは、つい3年前のことです。それから私は、この成分について毎日仕事の上でかかわりを持つうちに、中高年の人々の健康問題や高齢者の方々について、また、スポーツ栄養やダイエットなど、ものすごくたくさんのことを改めて考えるようになりました。
 
昨年1年間だけ振り返ってみても、日本人の平均寿命が男女とも世界一となる、総人口が増加から減少に転じる、保健医療制度が見直されるなど、健康問題をめぐる日本の情況はずいぶん変化しています。その一方で、健康や健康食品をめぐるさまざまなブームや衰退が繰り返し、それに伴う詐欺まがいの事件も、残念ながら一つの社会現象として起きてしまっています。
 
このような時代にわたしたちが願うことは、単に長生きするだけではなく、「QOL(クオリティオブライフ:生活の質)を向上させる」ということではないかと思います。

このブログが、皆様のQOLの向上にささやかながらお役に立ち、また、健康社会についてしばしお考えいただくきっかけになれば幸いです。