2016/12/22 カテゴリ: つれづれ : 

11年目になります

いよいよ今年も押し迫ってきました。

このブログを最初にアップしたのは2006年2月24日でした。

知らぬ間にすでに10年目も過ぎ、来年ではや11年になります。

これまでおつきあい頂いた皆様に心より感謝致します。

思えば毎週木曜日の朝に健康に関する話題でブログをアップする機会を得て以来、私自身常に(いわばネタ捜しとして)健康のことについて考えるようになりました。

10年前にはスマホなどまったく想像もできませんでしたが、昨今ではむしろパソコンよりもスマホでアクセス頂いている方が多い傾向ともなってきています。

ここから先10年後にはどんなツールが発達し、日本人全体がどんな健康状態にあるのか、想像すると楽しいようでもあり、恐いようでもあり、不思議な気持ちになります。

このあいだにも日本人の平均余命は世界のトップクラスであり続けていますが、うかうかしているうち、あっという間に自分自身も後期高齢者となるのに違いありません。

私は来年59歳ですので、あとたったの16年です。

16年前のことをふり返ればまるで昨日のことのように事細かにさまざまなことが思い返されます。

「Only Yesterday、まるで昨日のことのよう」です。

今年の前半私はひどい四十肩になやまされましたが、夏以降それも癒えてジム通いを再開することができました。

ひどい痛みにみまわれたときにはこれも年齢相応の変化のひとつとして受け入れることにしました。
 
一方それが治ってからの3-4か月に新たにジムトレを再開したら、身体能力は明らかに増進されたと感じられます。

これをアンチエイジングと呼ぶこともできるのかもしれません。

けれども齢は一年一年、一日一日重なって行くものであり、絶対に逆にはもどれません。

こんなことをつらつら考えながら、とにもかくにも大過なく健康に一年を終えられたなら、これに優る幸せはないと思います。

新しい年がまた瑞々しい発見と焦りのない柔らかなマインドセットに満ちた日々となることを祈りながら、せめて年の瀬を静かに過ごしたいと思います。

残る9日間を大切に、そしてよいお年をお迎えください。


次回の更新は1/12(木)です。