2017/01/12 カテゴリ: つれづれ : 

余裕があればいいな、の一年

まずは年頭にあたりまして、今年も皆様方のご健康と充実をお祈り致します。

まもなく行われる新しいアメリカ大統領の就任にはじまり、今年は世界中のあちこちで何となく落ち着かない話題がたくさん控えているようです。

けれども世相がどうあろうと、私たちはまた一年分の齢を重ねるという事実は変わりません。

日々毎回の食事、睡眠、運動に気配りができる余裕をいかに保ち続けるかを今年も最重要なテーマとして掲げて行きたいと思います。

こんなふうに書きますと、いかにも平凡なことのように思われますがここにはたいへん重要な二つの「平凡なこと」が含まれています。

「食事、睡眠、運動などに対する気配り」ですが、すべての人があたりまえのようにこれらに十分な知識を持ち注意を払っているわけではありません。

また「どのように注意を払えばよいのか」ということは非常に奥深いものであると同時に、基本を踏まえながらも最終的には個々人の事情に応じたオリジナルな手法を年々歳々工夫して行かねばなりません。

つまり、自分にとって昨年の健康法と今年の健康法は必ずしも同じではないということです。

それから「余裕をいかに保ち続けるか」はさらに手ごわい問題です。

かくいう私も昨年一年をふり返ってみれば月のうち2−3度くらいの頻度で「余裕のない状況」に陥ったように思われます。

こういう状況を皆無にすることはできないでしょうから、むしろ「そういうことがある」⇒「そのときにはこうする」という方法を予め考えておいた方がよいのかもしれません。

「織り込み済み」にしておくことですね。

ともあれ、今年もまた目からうろこの健康法とたくさん出会えますようにアンテナを高くしながら楽しい話題を提供して行きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


次回の更新は1/19(木)です。