執筆者の紹介

王堂 哲
ロンザジャパン社勤務。

L-カルニチンに限らず、すぐれたサプリメントがきめ細かく研究され、正しく用いられながら日本人のQOL向上に役立つことをテーマとして活動している。


下記「お気に入りに追加」ボタンをクリックするとブラウザの「お気に入り」に自動追加されます。(Internet Explorerでのみ有効)


カテゴリ : つれづれ : 
2017/05/25 (9:00 am)
わたしの最近の得意技のひとつはいいレストランや飲み屋さん、喫茶店などを直感でさがしあてることです。

ウェブサイトの口コミ情報などに頼るのではなくてあくまでもお店のたたずまいだけをたよりに探します。

というよりたまたま歩いていたり車に乗って通りがかったりするときに「あれっ?」と気になったら入ってみるわけです。

ここのところ特に運がついているようで、何軒かたて続けに「すごい!」とびっくりするようなレストランやカフェを見つけることができています。

数えたわけではないので正確なところはわかりませんが、どうも最近その「打率」がぐんぐんと上がってきているような自覚があるのです。

ところで脳の奥まったところに大脳基底核という部分があります。

さらにそこには尾状核なる部位がありますが、この領域はいわゆる「直感」がはたらくときに作動していることが最近の研究でわかってきています。

将棋の棋士などはここが非常に発達しているということです。

興味深いのは脳のこの部分というのは年齢が高くなってきてからも訓練次第で鍛えられるのだそうです。

直感とは何か、というとたぶん「言語を介さないである結論に到達すること」といったところでしょう。

あれこれ考えるのではなく、一瞬に結論がわかるということは驚くべき能力だと思います。

言葉を介さないので、自分でもなぜそれがわかったのか、それを他人に説明することができないということです。
齢をとれば脳なんて衰える一方、と思われるのが一般的ですが大脳基底核に関しては加齢とともに発達するのだそうです。

レストランやカフェをウェブにたよらずにみつける、というようなことももしかしたら私の脳の奥が「熟成」してきたせいかもしれないな、などと考えながらちょっと愉快になっている今日この頃です。


次回の更新は6/1(木)です。

  |  トラックバック数 (0)

このエントリのトラックバックURL
http://www.l-carnitine.jp/blog/modules/weblog/weblog-tb.php/658

毎週木曜日更新!健康に関するクイズ!
企業・研究者様向け“L-カルニチン”総合案内
本サイト運営企業。L-カルニチンの世界最大手メーカー
L-カルニチンサイト(英文)
id: 
pass:   
 
Copyright © 2005-2013 LONZA Japan.All Rights Reserved.