執筆者の紹介

王堂 哲
ロンザジャパン社勤務。

L-カルニチンに限らず、すぐれたサプリメントがきめ細かく研究され、正しく用いられながら日本人のQOL向上に役立つことをテーマとして活動している。


下記「お気に入りに追加」ボタンをクリックするとブラウザの「お気に入り」に自動追加されます。(Internet Explorerでのみ有効)


カテゴリ : 健康 : 
2017/06/08 (9:00 am)
梅雨の時節になりました。

手紙文には「季節の変わり目につきくれぐれもご自愛ください」という定型文がありますが、考えてみれば季節の変わり目はほんとうにしょっちゅうあるなあと思います。

この時期には気圧が低くなっているために、からだが重く感じられたり古傷が痛んだりということがおこりがちです。

手首の脈をとる時に指三本をあてますが、その人差し指あたりの位置に「内関」というツボがあります。

ここを数分間、ゆっくり呼吸しながら5秒くらいづつ指圧すると低気圧の影響を和らげられるそうです(その他乗り物酔い防止にも)。

こういうツボの知識を持っているかどうかで健康状態はずいぶん左右されるのではないかと思います。

たとえば九九やラジオ体操を覚えるように全身の主要なツボを全国民が心得ておけばきっと莫大な健康メリットが生まれることと思います。

注射をしたり採血をしたりするのではなく、薬を飲むのでもなく指圧するだけですから誰でもどこでもいつでもできます。

かく言う私も今回改めて梅雨のシーズンと内関のツボの関係について改めて知ったばかりなのです。

他のツボについてもずいぶんうろ覚えの状態です。

これを機会に毎日少しづつ覚えて行こうかなと思い直しているところです。

栄養学の方はローカーボダイエットやケトン体ダイエット、肉食の是非、ストレッチの方法などなど、賛否どちらの側からもプラスとマイナスが指摘されるような一筋縄では行かない面がありますが、ツボについては一定の体系があるわけですから安心して覚えて行けばよいと思います。

まずは「内関のツボ」を手始めに・・・。


次回の更新は6/15(木)です。

  |  トラックバック数 (0)

このエントリのトラックバックURL
http://www.l-carnitine.jp/blog/modules/weblog/weblog-tb.php/660

毎週木曜日更新!健康に関するクイズ!
企業・研究者様向け“L-カルニチン”総合案内
本サイト運営企業。L-カルニチンの世界最大手メーカー
L-カルニチンサイト(英文)
id: 
pass:   
 
Copyright © 2005-2013 LONZA Japan.All Rights Reserved.