執筆者の紹介

王堂 哲
ロンザジャパン社勤務。

L-カルニチンに限らず、すぐれたサプリメントがきめ細かく研究され、正しく用いられながら日本人のQOL向上に役立つことをテーマとして活動している。


下記「お気に入りに追加」ボタンをクリックするとブラウザの「お気に入り」に自動追加されます。(Internet Explorerでのみ有効)


2006/10/17 (6:00 pm)
そして、その無手勝流を放置するあまり、実は有用なものを無用の長物と決め付ける逆の風潮を、招来することにもつながります。

しかし、サプリメントの体系化が難しいことには、それなりの理由があるはずです。

けれども、その理由を把握し、それを咀嚼した上で体系化しなければ、本当の意味で社会に信頼される製品が、表面的な情報の洪水に飲みこまれてしまうにちがいありません。



サプリメントが開発される背景には、これから申し上げるようないくつか複雑な事情が存在するものと、私は考えています。

(つづく)次の更新は10/27(金)です。

  |  トラックバック数 (0)

このエントリのトラックバックURL
http://www.l-carnitine.jp/blog/modules/weblog/weblog-tb.php/68

毎週木曜日更新!健康に関するクイズ!
企業・研究者様向け“L-カルニチン”総合案内
本サイト運営企業。L-カルニチンの世界最大手メーカー
L-カルニチンサイト(英文)
id: 
pass:   
 
Copyright © 2005-2013 LONZA Japan.All Rights Reserved.