執筆者の紹介

王堂 哲
ロンザジャパン社勤務。

L-カルニチンに限らず、すぐれたサプリメントがきめ細かく研究され、正しく用いられながら日本人のQOL向上に役立つことをテーマとして活動している。


下記「お気に入りに追加」ボタンをクリックするとブラウザの「お気に入り」に自動追加されます。(Internet Explorerでのみ有効)


2006/11/14 (12:00 pm)

コエンザイムQ10の存在意義の新たな発見

意外な働きが発見された物質の例を、もう一つ挙げてみます。

コエンザイムQ10が、電子伝達系という生体エネルギー産生の過程に必須の成分であることは、古典的といってよい知見ですが、この物質が今日、アンチエイジングサプリメントの雄として存在価値を得ている主要機能は、活性酸素の消去です。



この活性酸素の消去という知見は、コエンザイムQ10の機能として現在の大学の基礎生化学のテキストには必ずしも登場しませんから、どちらかといえば既知成分に見出された新しい機能の一つに数えてもよいと思われます。

(つづく)次の更新は11/17(金)です。

  |  トラックバック数 (173)

このエントリのトラックバックURL
http://www.l-carnitine.jp/blog/modules/weblog/weblog-tb.php/74

毎週木曜日更新!健康に関するクイズ!
企業・研究者様向け“L-カルニチン”総合案内
本サイト運営企業。L-カルニチンの世界最大手メーカー
L-カルニチンサイト(英文)
id: 
pass:   
 
Copyright © 2005-2013 LONZA Japan.All Rights Reserved.