2006/12/15 カテゴリ: 栄養素の常識・非常識・「脱」常識 : 

「サプリメント摂取方法」の科学はまだ存在しない?

これらの多くは、古典的な物質が総力を挙げて、現代人のQOL向上に力を合わせるような状況にも見えます。

だからこそ、これらをどんな状況で、どんな人を対象に、どうやって摂取してもらうことがよいのか、などについての総合的な研究がもっと進む必要があります。



しかし、この点に関してはほとんど手付かず、そもそもそういうことを研究しようとする必要すら感じられていない、といった由々しき状況ではないかと思います。

(つづく)次の更新は12/19(火)です。