2021/09/16 カテゴリ: 健康 : 

発熱してしまいました

一昨日の夜中からとつぜん発熱してしまい未だ身体のだるい冴えない状態が続いています。

ほとんど外出らしい外出はしていませんので、まさかとは思いましたが、時期が時期だけに「コロナ?」と思いはじめると何となく気持ちも落ち着きません。

それで昨日PCR検査に行ってきました。

唾液サンプルで行う検査です。

待っていると昨夜9時近くにショートメールが入り「陰性」とのこと。正直なところほっとしました。

身体の節々が痛く、頭が重い状態でこうやってブログを書きにパソコンに向かっていてもなかなかつらいものがあります。

現在の私は「健常者」ではなく「疾患者」なんですね。

ところで、先日のパラリンピックの選手の人たちは「障がい者」であり、これに対応する言葉も「健常者」でしょう。

けれども選手の誰もが工夫の限りを尽くして日常鍛錬し、試合の当日は非常に元気、体調万全で望んでいます。

つまり「障がい者」であり「健常人」ではないかもしれないですが「疾患者」でもない、つまり「健常人に違いない」ということです。

これは、人それぞれに健康な状態というものがある、ということで、不治の病だと宣告された人にも「今日が良いな」「気分が良いな」という感じがあれば健康と認めてもよいのではないかと思います。

今は食欲もありませんが、どこかに調子が上を向く瞬間があるはずだ、と機を伺いながら今日一日くらいは静かにしていようと思います。

次回の更新は9/23(木)です。