栄養素の常識・非常識・「脱」常識 記事一覧

「わが身を去って行く脂肪」が残していった寂寥感

ダイエットと英会話、ゴルフの教則記事などは年々歳々、というより日々に新たなセオリーがあちこちで語られるものです。英語については、恥ずかしながら数十年に渡って溜め込んだ教則本、解説本、ハウツー本の類が私の家には山ほどあります。もちろんこれ...
続きを読む >

原始回帰(その3)

いろいろな動物の中でヒトだけがもつ特徴として道具・言葉・火の使用が挙げられます。このうち火の使用は食物の調理と深く関係します。煮たり焼いたり燻製にしたりすることによってそのままでは食べられなかった多くの食物を食べられるようになりました。...
続きを読む >

動物園のゴリラの死因 (原始回帰のススメ 1

今から250万年くらい前に私達人類の祖先は肉食をおぼえました。それから後に火を使いはじめ、食物を調理して食べるようになりました。火の使用は道具の使用、言語の使用と並んで人類が他の動物(類人猿)と異なる点ですが、特に調理を習得したことで身体の...
続きを読む >

「ばい菌」の哲学問答

前回このブログで、私たちのからだの中では大腸だけでなく、これまで無菌だと思われていた臓器にも微生物がたくさん棲んでいることが最近次々に明らかになってきた、そんなことをお話ししました。つぎにこの話を少し哲学的な問答につなげてみましょう。い...
続きを読む >

からだの中に微生物のいないところはない!?かも・・・

この前あるセミナーで体内微生物に関する話を聞いてきました。昨今急速に研究の進んでいるのは腸内細菌の世界です。セミナーではもちろん腸内細菌の話も盛りだくさんでしたが、「体内微生物」になると大腸に限りません。たとえば口の中にも微生物はいます...
続きを読む >