執筆者の紹介

王堂 哲
ロンザジャパン社勤務。

L-カルニチンに限らず、すぐれたサプリメントがきめ細かく研究され、正しく用いられながら日本人のQOL向上に役立つことをテーマとして活動している。


下記「お気に入りに追加」ボタンをクリックするとブラウザの「お気に入り」に自動追加されます。(Internet Explorerでのみ有効)


2017/08/31 (9:00 am)
この前あるセミナーで体内微生物に関する話を聞いてきました。昨今急速に研究の進んでいるのは腸内細菌の世界です。セミナーではもちろん腸内細菌の話も盛りだくさんでしたが、「体内微生物」に...
2017/07/27 (9:00 am)
元祖スポコンもの『巨人の星』は少年マガジンに連載されていました。読んでいた私は小学生でしたからなんともう半世紀前(!)にもなります。星飛雄馬は根性の塊、それを描くのに最適だったの...
2017/04/20 (9:00 am)
化学記号で(CH2O)nと書かれてもピンと来ないかもしれません。これを漢字に直すと(炭・水)nですが、これでもまだよくわかりません。炭と水がくっついて「化けた物」とすれば、「炭水化物」...
2016/10/13 (12:10 pm)
活性酸素は私たちのからだの中で不要な細胞を分解したり、外敵として侵入してきたバクテリアなどを撃退したり、女性の毎月の排卵を助けたり・・・とさまざまに重要な役割を演じています。その一方で活性酸...
2016/03/24 (12:00 pm)
「ヒトが現在のように飽食になったのは全人類史の中で非常に最近(たとえば終戦後数十年)の出来事である。一方ヒトの身体は有史以前からほとんど変化していない。だからオーバーカロリーの生活習慣病が蔓延してくる。」...
2015/07/02 (9:00 am)
「時間栄養学」というおもしろい研究分野があります。同じ食事メニューでもどんなふうに食べるかによって栄養素としての吸収や働きが異なる、そういうことを研究する分野です。「どんなふうに食...
2015/06/11 (9:00 am)
「鯨飲馬食」ということばがあります。クジラのように飲み、馬ほども食べるというわけで、これは主として男の豪快な食べっぷり、飲みっぷりをあらわした言葉です。どちらかといえばこれは豪傑の...
2013/06/06 (9:00 am)
せっかくいろいろなもので勉強し、理屈的にも納得してはじめた「正しい姿勢」がかえって筋肉の疲労を呼ぶという皮肉な状況を私は経験しました。ここで思い至ったことは、背骨が大きく曲がってしまったお年...
2013/05/30 (9:00 am)
ねこ背になると、ボウリングのボールほどにも重い頭部を支えている首や肩、腰にとってとてもつらい姿勢だということがわかります。
2013/05/23 (9:00 am)
ヒトの頭部の重さがどのくらいあるか、お考えになったことはありますか。首から上の重さは体重のおよそ10%程度になります。例えば体重55キロの人の場合であれば5.5キロに相当します。

« 1 (2) 3 4 5 ... 8 »

毎週木曜日更新!健康に関するクイズ!
企業・研究者様向け“L-カルニチン”総合案内
本サイト運営企業。L-カルニチンの世界最大手メーカー
L-カルニチンサイト(英文)
id: 
pass:   
 
Copyright © 2005-2013 LONZA Japan.All Rights Reserved.