健康 記事一覧

2020/04/02 カテゴリ: 健康

コロナ以外の医療の対応はどうなっている?

コロナ問題が震災などと異なるところは全世界での情勢が毎日のように変化してくることです。そしてその変化に応じた対応の必要が待ったなしで現れてきます。政治家の判断力や社会制度の整備レベルがたいへん大きなファクターになってきます。アメリカでは...
続きを読む >
2020/03/27 カテゴリ: 健康

コロナ vs. お風呂!⇒ 日本人ならではの強み

京都大学の山中伸弥先生がコロナに関するコメントで「今はエビデンスがないからダメだとは言っていられない時なんだ。効果がありそうだと思うことはやってゆこう。危なそうだということは避けよう」という意味のことを言っておられました。どんなことでも...
続きを読む >
2020/03/19 カテゴリ: 健康

改めて認識「新型コロナは人類初の試練」

新型コロナウィルスのようなやっかいな病原体はこれまでの人類史に一度も出現しなかったのでしょうか。正確なことはわかりませんが、これまでにもたぶん発生していた可能性はあると思います。西暦が始まったころつまりいまから2000年ほど前の地球人口はせ...
続きを読む >
2020/03/05 カテゴリ: 健康

私たちは筋肉を溶かしながら生きることがある

熱帯の海の中にサンゴという生物が生きていますが、これは海水のカルシウムを吸収して炭酸カルシウムという固い物質を身にまとっている一種のイソギンチャクやクラゲのような動物です(植物のような形に見えますが、腔腸動物というれっきとした動物です)...
続きを読む >
2020/02/27 カテゴリ: 健康

筋肉と感染

筋肉は加齢とともに減少してきますが、これは早くも30歳代からはじまる生命現象です。減ってゆく速度は1年間に1%、あるいは40歳以降70歳までの期間10年ごとに8%、さらに70歳以降では15%にまで加速するという説もあります。集中治療室でケアを受ける場合...
続きを読む >
2020/02/13 カテゴリ: 健康

やっぱり、それでも「安静、栄養、睡眠、保温」

コロナウイルスを最初に警告した医師が亡くなったというニュースを聞いて、これには驚きました。この前このブログで「この感染症は決して特別におそろしいものではない、もしかかってしまっても栄養と睡眠と保温を十分にして安静にしていれば間もなく癒え...
続きを読む >
2020/02/06 カテゴリ: 健康

鎮静化しない疫病はない

先週から1週間経ってコロナウイルスの蔓延はまだ上向きの状態にあるようです。この前書いたことと同じ意味のことですが「体力が充実していれば感染しても発症せず、発症しなければやがてはその個人としても伝染は集団としても鎮静化する」ということです。...
続きを読む >
2019/12/19 カテゴリ: 健康

太ったり痩せたり、人生の「風船パターン」を読む

「メタボ(メタボリックシンドローム)」は今から十数年前には一時流行語にもなるほど有名になりました。現在この言葉はべつに流行していませんが、かなり定着はしていると思います。また、この診断基準(たとえば腹囲85センチなど)は少し厳しすぎるとか...
続きを読む >
2019/10/31 カテゴリ: 健康

サルコペニア、フレイルって?

フレイル(frail)という言葉を聞かれたことはあるでしょうか。これは医学の用語で広く身体の脆弱性、虚弱性を意味します。言葉自体は昔からあったはずですが、医学的にこれが定義されたのは2001年とまだ若い概念です。サルコペニア(sarcopenia)というも...
続きを読む >
2019/09/26 カテゴリ: 健康

どんなスポーツが向いているのかな?

L-カルニチンは筋肉に含まれている、ということで何かと筋肉について読んだり調べたりする機会は多いのですが、なかなか奥深くて知り尽くすところまではいつまでたっても行けそうもありません。改めて知って思わず膝を打つようなことも多いものです。たと...
続きを読む >