つれづれ 記事一覧

2022/04/28 カテゴリ: つれづれ

健康方としての波動のコントロール

家の前のツツジに羽化したばかりのアゲハ蝶が優雅に蜜を吸いながら舞っているのに出会い、思わず写真に収めました。ゴールデンウイークのころのツツジが待ち遠しいのはサクラ以上かもしれません。太陽のまわりを巡る地球にはそういう年周、日周のリズムが...
続きを読む >
2022/03/10 カテゴリ: つれづれ

穀倉地帯ウクライナ

報道されている映像を見ていると人道回廊を辿ってウクライナから脱出しようとする人たちの多くはマスクをしています。第三次世界大戦に至る危機とは別に新型コロナは相変わらずウクライナでもロシアでも問題を残しているわけです。しかしウクライナでのコ...
続きを読む >
2022/01/27 カテゴリ: つれづれ

「80歳からの生き方」は盲点では・・・・・?

健康もお金も稼ぐ、貯める、守る、というばかりではなくむしろ「使う」というところに本当の妙味があるのではないかということについてこの前のブログで考えてみました。このことは例えば毎日使っているスマホなどにも言えることで、稼いだり増やしたり貯...
続きを読む >
2021/12/09 カテゴリ: つれづれ

ピンピンコロリとはこういうものか・・・と。

平成の大歌舞伎役者、中村吉右衛門さんが先日亡くなられました。歌舞伎の役者さんは、隈取(くまどり)という独特の舞台化粧をしますが、一流の舞台人なるもの、いわゆるスッピンであっても堂々たる形相が感じられるものです。吉右衛門さんもそうでした。...
続きを読む >
2021/11/25 カテゴリ: つれづれ

何もわからない中、私にとってひとつだけはっきりしたことは・・・?

東京のコロナ感染者は昨日5人だったそうです。東京都全体の人口が1400万人くらいですから、280万人にひとりという割合になります。お年玉年賀はがきの1等賞(30万円)の当選確率が100万人にひとりとのこと。毎年切手が少し当たる経験しかしたことのない私...
続きを読む >
2021/10/14 カテゴリ: つれづれ

with コロナなどとは、なんとも不遜な!

2020年代は突如として新型コロナで幕を開けることになりました。特に昨年の前半は世界中がパニックになりコロナは医学・疫学を超えて文明論として語られる場面もありました。昨日の報道によれば東京のPCR陽性者が4日連続で二桁だったとのこと、その原因は...
続きを読む >
2021/10/07 カテゴリ: つれづれ

ノーベル賞シーズンに・・・!

免疫という現象そのものは18世紀にジェンナーという人のすぐれた観察によって天然痘に対応しようとしたことから知られるようになりました。すでに200年以上も前の話です。その後免疫についてはどんどん解明が進められ、特に遺伝子工学、細胞工学などが利用...
続きを読む >