つれづれ 記事一覧

2010/01/07 カテゴリ: つれづれ

年のはじめに

明けましておめでとうございます。皆様どんなお正月を過ごされたでしょうか?私は12月の中旬に1週間ほど海外出張に行かなければならず、さらには年末年始がジムの休館日だったこともあって予想していた通り、身体を動かす生活から遠のくことになってしまい...
続きを読む >
2009/12/24 カテゴリ: つれづれ

今年、そして来年へ

健康について考える時、「疲労」というキーワードはとても重要なものの一つです。一言で疲労と言ってもその概念はものすごく広いものです。少なくとも肉体的なものと精神的なものがあるということは誰にも分かりますが、一言で肉体的なものといってもマラ...
続きを読む >
2009/10/01 カテゴリ: つれづれ

今年もあと3ヶ月

昨年秋に百年に一度といわれるリーマンショック事件が起き、次いでオバマ政権が誕生、日本でも衆院の解散総選挙、鳩山新政権の発足、その合間を縫うようにマイケルジャクソンの死去、イチロー選手の安打新記録、新型インフルエンザの世界的流行などのニュ...
続きを読む >
2009/09/03 カテゴリ: つれづれ

新しい風を呼び込んで

天候不順や地震に見舞われた夏も終わり、いよいよ9月になって新学期ならぬ新政権がスタートしました。衣食足りて礼節を知ると言いますが、現在はまず財政を建て直して景気回復しなければ、まさにその衣食が足りないような状況にあるということなのかもしれ...
続きを読む >
2008/12/25 カテゴリ: つれづれ

年の瀬に

年齢を重ねるに従ってだんだん時の経つのをはやいと感じるようになるそうですが、今年は特にそういう感覚が強かったように思います。2008年は日本人科学者のノーベル賞の相次ぐ受賞や北京オリンピックなどが明るい話題として思い出されますが、その他は政...
続きを読む >
2008/10/09 カテゴリ: つれづれ

カルニピュアランドをリニューアルしました

一昨日3人の日本人のノーベル物理学賞受賞に関するニュースが流れ、そしてまた昨日は下村博士の化学賞が付け加わりました。このところ政治も経済も愉快な話題が極端に少なかったので、久々に明るい気分になれました。マスコミからのインタビューに対してど...
続きを読む >
2008/06/05 カテゴリ: つれづれ

世界食糧と乱世

一昨日(6月3日)のこと「食糧サミット」という世界会議がローマで開会し、ここで福田首相が、日本政府によって備蓄されている輸入米30万トン以上を拠出すること、途上国の食糧増産にむけて52億円の緊急支援を行うことなどを表明したと伝えられています。...
続きを読む >
2008/05/22 カテゴリ: つれづれ

後期高齢者のカッコよさ

75歳以上の人は後期高齢者と呼ばれるわけですが、この世代の人たちは大正から昭和一桁の生まれです。これら年代層の人たちに共通することの一つは「物のない時代に育った」ということです。特に第二次大戦後の食糧難の時代を経験していることは最も大きな...
続きを読む >
2008/05/01 カテゴリ: つれづれ

農学部というところ

私が高校生だった1970年代の半ば頃までは理科系学部の中では石油化学や電子工学が花形でした。一方農学部といえば少々流行遅れのニュアンスを帯びていて、あまり元気がない学部のように見えました。ところが、1980年代に入って遺伝子組み換え技術が盛んに...
続きを読む >
2008/04/17 カテゴリ: つれづれ

行動変容にまさるサプリメントなし

医薬品の開発に臨床試験というステップがあります。その目的は候補となる医薬品を実際の患者さんに試して効き目を確かめることにあります。そこで重要なことは「患者さん」が確かにその試験目的の疾患をもつ患者さんであることを保証することです。つまり...
続きを読む >