食生活 記事一覧

2010/11/25 カテゴリ: 食生活

早食いについて(2)

氷河期の古代人にとってマンモスの肉がどれほどの味だったかは知りません。私は北京で象の鼻を食べたことがあるのですが、相当クセのあるにおいがしましたし、食感もゴムを噛むような感じで決してリピートしたくなるような代物ではありませんでした。マン...
続きを読む >
2010/11/18 カテゴリ: 食生活

早食いについて(1)

私が子供だった頃には、ゆっくりゆっくりごはんを食べていて叱られるというようなことが普通にありました。「早めし」というのはむしろ美徳だったのです。それかあらぬか、私は以来大変な早飯食らいに育ってしまい、大人になってからも一緒に食べている人...
続きを読む >
2010/11/11 カテゴリ: 食生活

汲めども尽きない上達法と健康法!(4)

伊達先生のダイエット法は、先生ご自身の長年の実践や経験に理論がプラスされたものだという点が特徴だと思われます。「ありとあらゆるダイエット法を試してみた」と言う方が「これが継続的に成功できる方法」として推奨されることにはかなり説得力があり...
続きを読む >
2010/11/04 カテゴリ: 食生活

汲めども尽きない上達法と健康法!(3)

森谷先生が解説しておられた、「もっと米を食べましょう!」というメッセージはとても新鮮でした。通常は「キノコやコンニャク、葉野菜のようなGI値(Glycemic Index)の低いものから順番に食べる」ということがオーソドックスな理論ではないのかと思って...
続きを読む >
2010/10/28 カテゴリ: 食生活

汲めども尽きない上達法と健康法!(2)

前回のブログで紹介したテレビ番組を予定通り見ました(10月22日(金)テレビ東京番組「たけしのニッポンのミカタ!」)。「太らない食べ方」と題して京都大学大学院教授の森谷敏夫先生、管理士栄養・ダイエットカウンセラーの伊達友美先生のお話がありまし...
続きを読む >
2010/10/21 カテゴリ: 食生活

汲めども尽きない上達法と健康法!

電車の中で見かける広告の中でいつも興味を引かれるのはゴルフの雑誌に関するものです。例えばこんな具合です。「バーディーが獲れる『パター』はコレだ!」「凄い球が出る『体重移動』がありました」「ドライバー 一番飛ばせるインパクト」「ビシッと『...
続きを読む >
2010/02/10 カテゴリ: 食生活

食べられるためにあるもの(2)

前回は、食べられるためにこの世にあると考えられる食物として果物(くだもの)の話を書きました。今回は卵について考えてみたいと思います。食べられるためにはまず、その対象となるものに繰り返し食べたくなるような魅力がなければなりません。つまり食...
続きを読む >
2010/02/04 カテゴリ: 食生活

食べられるためにあるもの (1)

今日は、「食べ物が果たして食べられるために存在するのか否か」について、考えたいと思います。例えば米やキャベツは何のためにあるのか?と考えれば、それは「食べるためにある」ということになるでしょう。しかし、これは人間が本来野生に存在していた...
続きを読む >
2010/01/28 カテゴリ: 食生活

おいしいもの

旅の楽しみの一つは食にあり、ということはどなたにも同意いただけることではないかと思います。特に日本国外を旅したりする時には、普段接することのない珍しい食べ物や飲み物に出会って驚いたり幸せな思いになったりします。旅ではその土地その土地で代...
続きを読む >
2010/01/14 カテゴリ: 食生活

一日ごとの成功と惨敗

大切に蓄えた貯蓄や財産を時として派手に散財することが人生の楽しみであるように、食生活や健康についてもあまりストイックになり過ぎず、時として大らかな美食や不摂生(?)を楽しむことも悪くないのではないか、こんなことを前回書きました。そしてそ...
続きを読む >