2007年 記事一覧

2007/07/10 カテゴリ: ランニング記録から

私なりの健康

80歳を超えてフルマラソンをすごいタイムで完走する人に比べれば、20代の時でさえハーフマラソンがやっとという私の身体能力は非常に劣ったものに違いありません。また、その80歳代のランナーがある日20キロしか走れなくなったとしたらその人はショックを...
続きを読む >
2007/07/06 カテゴリ: ランニング記録から

人間の身体のもつすばらしい潜在能力

このような驚きの中で考えたことは、人間の身体のもつ潜在能力のたくましさということでした。もちろんこのような記録に名を残す人たちはアマチュアとはいえ、恵まれた超人的なパワーの持ち主には違いありませんが、ヤル気をもって努力をすればそれなりに...
続きを読む >
2007/07/03 カテゴリ: ランニング記録から

人さまざまな基準と目標

日がな一日基礎代謝がどうの、栄養バランスが何のと机の前で理屈を捏ねている49歳の私などとは違い、フルマラソンを2時間半そこそこで走る49歳の人にとっては、まだランナーとして現役真っ最中というような意識であるにちがいありません。また、通常バリア...
続きを読む >
2007/06/29 カテゴリ: ランニング記録から

85歳のスーパーランナー!

極めつけは85歳男性の完走者が2人おられることで、1位の人は何と4時間59分34秒という快挙です。女性の最高齢は81歳で5時間58分22秒。これにも完全脱帽(20代の私の体力など足下にも及ばない)。しかし、特にテレビのニュースなどになっていないことからし...
続きを読む >
2007/06/26 カテゴリ: ランニング記録から

驚くべき市民の走破記録

この冊子を見て驚いたことはいろいろありました。例えば私と同じ年齢(49歳)の男性の第一位が2時間39分9秒、女性が3時間3分6秒だったと知ったことは衝撃でした。100位でも3時間12分49秒(男子)、4時間11分23秒(女子)です。もっと驚いたのは、64歳男子...
続きを読む >
2007/06/19 カテゴリ: ランニング記録から

ランナー失格!

私は学生時代、運動クラブのレベルの低い部員でした。運動そのものは好きでしたが、長距離を走るのは苦手で、走った経験といえば、20代の頃に非公式なハーフマラソンのような会に参加したのが唯一という体たらくです。それでもその後は右足のじん帯部分が...
続きを読む >

饅頭とゆで卵のちがい

リバウンドのことにふれたついでに。ある人が空腹を感じたとき、ゆで卵一つを食べることと同じくらいの大きさの饅頭を食べるという選択に違いはあるでしょうか。胃袋が満たされる容積に差はないとしても饅頭は灯油やガソリンと同じく身体が生きてゆくため...
続きを読む >