2008年 記事一覧

2008/08/07 カテゴリ: L-カルニチンについて

ランナーと脂肪燃焼の特別な関係

先般ランニングをされる方とL-カルニチンの摂取について話をする機会があり、改めて気づいたことがありました。特に激しい運動をするわけではない私のような人間は、内臓脂肪や皮下脂肪をかなり豊富に持っていて、普段はこれをどのように燃焼させ、減らし...
続きを読む >
2008/07/17 カテゴリ: L-カルニチンについて

L-カルニチンの年齢は30億才?

直感的になかなか信じられないことではありますが、地球に魚類が出現してから4億年ほどの間に両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類というグループが現われ、私たちヒトもその先端に連なって生きています。生物の進化はこのように魚が哺乳類になるといった、目に見...
続きを読む >
2008/07/03 カテゴリ: メタボリックシンドローム

メタボとは停戦、全身で時差と戦ってみた数日間

以前このブログで、大学への進学、就職、結婚、転職などの生活の転機が訪れた際にはその新しい生活への適応過程で多忙な状態に陥り、結果的に肥満傾向になりやすいという研究事例について触れました。転機というわけではありませんが、それに似たことを私...
続きを読む >
2008/06/26 カテゴリ: メタボリックシンドローム

メタボの人の手術

先月読んだ文芸春秋誌(6月号)の中に「外科医、メタボと戦う」と題する論説が目に留まりました。それは私がこれまでにあまり聞いたことのないメタボ論でした。引用が大変長くなりますが、とても印象的な表現が多いので、是非以下にご紹介したいと思います...
続きを読む >
2008/06/19 カテゴリ: 健康

1週間前の自分になら戻れるかな?

老化ということについてはどんな角度から考え始めても、どんなレベルで思いをめぐらせても結局はある種哲学的な問答になってしまいます。つまり、そんな大問題についてここで何を言ってみても何の結論もでないということは明らかです。ただ、私が最近参加...
続きを読む >
2008/06/12 カテゴリ: 健康

立花隆かく語りき "アンチ・アンチエイジング"

先般行われた日本抗加齢医学会(6月6・7日、東京国際フォーラム)で、立花隆さんの講演を聞きました。この学会ではいわゆるアンチエイジングという目的に対し、どんなアプローチが可能かということが多様な観点から検討されますが、通常の学会と異なる点とし...
続きを読む >
2008/06/05 カテゴリ: つれづれ

世界食糧と乱世

一昨日(6月3日)のこと「食糧サミット」という世界会議がローマで開会し、ここで福田首相が、日本政府によって備蓄されている輸入米30万トン以上を拠出すること、途上国の食糧増産にむけて52億円の緊急支援を行うことなどを表明したと伝えられています。...
続きを読む >