2009年 記事一覧

2009/10/15 カテゴリ: 健康のための運動

運動しているときに考えていること

アスリートではない私に本当のところは全く分かりませんが、ひとつ実感を伴って気付いたことがあります。運動をしている時に何を考えているのか、ということについて先般考えました。例えば2時間台でフルマラソンを走る人にとって、2時間なにがしという時...
続きを読む >
2009/10/08 カテゴリ: 健康

防災燃料としての「脂肪」

ついこの間、インドネシアで大きな地震と津波が起こり、大勢の犠牲者が出てしまいました。忘れた頃にやって来ると言われる災害ですが、今度は日本に台風です。考えてみれば、私たちのずっと祖先は非常に厳しい氷河期を生き延びてきました。食物がいつ手に...
続きを読む >
2009/10/01 カテゴリ: つれづれ

今年もあと3ヶ月

昨年秋に百年に一度といわれるリーマンショック事件が起き、次いでオバマ政権が誕生、日本でも衆院の解散総選挙、鳩山新政権の発足、その合間を縫うようにマイケルジャクソンの死去、イチロー選手の安打新記録、新型インフルエンザの世界的流行などのニュ...
続きを読む >
2009/09/24 カテゴリ: L-カルニチンについて

脂肪燃焼の名脇役“CPT-I”について(2) −脂肪を燃やすか、燃やさないか?−

前回、かなり無理を承知で、「CPT-Iという酵素が何であり、どんな働きをしているのか?」という話にお付き合い頂きました。ちょっとおさらいしますと、私達の細胞の中にはCPT-I(カルニチン・パルミトイル・転移酵素-I)という、アミノ酸が数百個つながっ...
続きを読む >
2009/09/17 カテゴリ: L-カルニチンについて

脂肪燃焼の名脇役“CPT-I”について(1) −名は体を表わす−

CPT-Iというのはいかにも耳慣れない言葉ですが、そのまま「シーピーティーワン」と読みます。今日はこのCPT-Iとは何か?を省略なく説明するということにひとつ挑戦してみたいと思います。よろしくお付き合い下さい。まずCPT-Iは、カルニチンパルミトイルト...
続きを読む >
2009/09/03 カテゴリ: つれづれ

新しい風を呼び込んで

天候不順や地震に見舞われた夏も終わり、いよいよ9月になって新学期ならぬ新政権がスタートしました。衣食足りて礼節を知ると言いますが、現在はまず財政を建て直して景気回復しなければ、まさにその衣食が足りないような状況にあるということなのかもしれ...
続きを読む >
2009/08/27 カテゴリ: スポーツ

ヒトの身体の素晴らしさ

この1週間はヒトの身体の神秘について、またしてもいろいろなことを考える興味深い機会となりました。世界陸上2009では、ジャマイカのウサイン・ボルト選手が100mで9秒58という驚異的な世界記録を樹立しました。これはフルマラソンで言えば、さしずめ2時間...
続きを読む >
2009/08/20 カテゴリ: 健康

経済と似ている身体

現在の日本では全労働者の3分の1が非正規雇用者で占められており、その率は20代前半では5割に達するということです。もちろん、何かのスペシャリストとして敢えて正規雇用の道を選んでいない人もいるため、一通りの価値観では括れませんが、それでも現在の...
続きを読む >