2013年 記事一覧

2013/12/26 カテゴリ: 健康

年末年始、100兆個の腸内細菌へも栄養を

腸内細菌が暮らしている場所である大腸は消化管の中でも最終に近い部分にあたります。食物に含まれる栄養素は当然ながら最初それが食べられた時に最もたくさん含まれており、徐々に胃以下の消化管を通過する中で栄養分は「抜き取られて」行くはずです。も...
続きを読む >
2013/12/19 カテゴリ: 健康

「がん」について

この間から、慶応大学の近藤誠医師の理論「がんと闘うな」と説いた本を改めていくつか読んでみる機会がありました。「患者よがんと闘うな」という大変有名になった本が最初に出版されたのは1996年とのことですから今からもう十数年以上前です。近藤誠さん...
続きを読む >
2013/12/12 カテゴリ: 健康

からだを温めるあの手この手

だいぶ以前のことになりますが、あるリゾートホテルに11月頃に宿泊していた時、そこのプールで元気に泳いでいる人たちがいるのをみてびっくりしたことがあります。外国人でした。そういえば欧米などでは冬場でも短パンやTシャツのままで過ごしている人を時...
続きを読む >
2013/12/05 カテゴリ: 健康

冬にカゼをひきやすいのは・・・

体温が1℃下がると免疫力は37%低下するとかいった話を聞かれたことがあるかと思います。正確に「1℃」と「37%」という数字が対応しているのかどうか私自身はそういう論文を読んだことがないのではっきりしたことは言えませんが、やはり冬場になると風邪...
続きを読む >
2013/11/28 カテゴリ: つれづれ

元気をもらった夜

先週火曜日の夜、後楽園に行ってきました。午後6時半。そこは尋常ならざる人、ひと、ヒトのうねりでした。もちろんポールマッカートニーのコンサートに詰めかける人たちの波です。しかし私が向かったのは東京ドームではなくて、後楽園ホールの方でした。プ...
続きを読む >
2013/11/21 カテゴリ: つれづれ

「命尽きる日」への自由なアプローチ

つい先日、神戸で行われた日本生殖医学会という学会に参加する機会がありました。そういうところに出かけてみるといつも、命授かるということは大変なことだなあという思いが込み上げてきます。あたりまえのことですが、授かった命はその瞬間から死に向か...
続きを読む >
2013/11/14 カテゴリ: つれづれ

寒い中のほっこり

先月の今頃はどういうわけか30度を超す日が数日続きました。ところが今朝ラジオを聞いていたら新潟などで豪雪があり、早朝から高速道路も渋滞しているとのことです。東京でもコートなしでは通勤できなくなっています。昨日会った京都の人が、今年はまだ紅...
続きを読む >
2013/11/07 カテゴリ: 食生活

お米の話

海外にでかけたときに、その土地その土地のたべものを食べるのは旅の大きな楽しみの一つです。以前は洋食や中国料理が大好きだった私は国外で少々長く日本食を離れても全く平気でしたが昨今ではではそうも行かず、機内食のオプションでは迷わず和食を選ぶ...
続きを読む >
2013/10/31 カテゴリ: 健康

備えあれば・・・のシーズン

今日で10月も終わります。きっとあっという間に世の中は忘年会、クリスマス、年末年始の時節に突入することでしょう。毎年のことですが、この年末年始の「イベント」は楽しいものでありながら、食や運動という点からはかなりシリアスな難局でもあります。...
続きを読む >
2013/10/24 カテゴリ: 健康

赤ちゃんのおなか

この前、あるホテルの大浴場に入っていたら隅っこの方に小ぶりな大理石彫刻の作品がおいてあるのに気づきました。それは可愛い赤ちゃんが斜めに横たわって居眠りをしているような彫像でした。まるまると太ったお腹や手足、とくにそれが浴場の湯気でピカピ...
続きを読む >