2019/06/13 カテゴリ: L-カルニチンについて

心臓にやさしいL-カルニチン

生物によって心臓の拍動するペースはさまざまです。ハツカネズミなどはとても速いですし、ゾウやゾウガメなどは非常にゆっくりです。どんな動物でも心臓が20億回打ったところでだいたい寿命が尽きるのだ、という説もあります。ヒトの場合でも赤ちゃんと大...
続きを読む >
2019/05/30 カテゴリ: L-カルニチンについて

天皇と大統領と羊とカルニチン!

前回、カルニチンをたくさん含む食材として羊肉のことを書きました。それから今週はアメリカからトランプさんが来日して、新たに即位された天皇皇后両陛下との晩餐会が催されたりしました。こういったところで、どんなメニューが出されるのかというような...
続きを読む >
2019/05/23 カテゴリ: L-カルニチンについて

カルニチンを含む食材

たとえばビタミンCが多い食品といえばレモン、などという連想がはたらきます。でも実際にはビタミンCは意外にもジャガイモに多いとか、レモンはたくさんたべられないからかえってビタミンCの摂取には向いていないとか、やや進んだ議論もあります。カルニチ...
続きを読む >
2019/05/09 カテゴリ: つれづれ

今度はいつかな? 10連休・・・

連休は如何お過ごしでしたでしょうか。たとえばお正月の前後に少し個人的な休暇をつなげれば9連休程度にすることはこれまでにもできたわけで、世間がなぜ10連休10連休と騒ぐのか少し不思議に思っていました。ところが今回実際に10日連続で休んでみるとこれ...
続きを読む >
2019/04/25 カテゴリ: つれづれ

ゲンゴウとケンコウ

たまたま平成天皇は私の父親の世代に近く、次代の令和天皇は私とほぼ同年代です。元号は天皇というひとりの人の人生年限と対応しています。生前退位というのは稀な例ですが、「職責全う」が加齢とともに困難になる、という状況は十分理解できるところです...
続きを読む >
2019/04/18 カテゴリ: 健康

気温の乱高下からくるストレス

ついこの間までの季節外れの寒気団のおかげで今年はサクラも長持ちしました。それどころか北部の地方では吹雪いたり積雪があったりと驚きの日々でした。ですが昨日など、同じ北海道で25℃が記録されたというニュースがありました。何でも6−7月の陽気なの...
続きを読む >
2019/04/11 カテゴリ: つれづれ

〇〇にとって代わられる

今から40年前の1979年、日本のGDPは世界第2位、そして個人の所得は何と世界1位だったそうです。『Japan as No.1』という外国の社会学者が書いた本がベストセラーになったりもしていました。そのころの日本は工業原料を仕入れて製品を輸出するいわゆる加工...
続きを読む >