2019/02/07 カテゴリ: 健康

眠るだけでいいって、スゴイこと

ああ疲れた!そう思いながら寝床に入ることは今も少なくありません。どうしても明日の朝までに終わらせなければならないことがあれば頑張らざるを得ないわけですが、私の年齢にして昨今の経験ではそうして無理をしてしまうと、結局翌日か翌々日にその借り...
続きを読む >
2019/01/24 カテゴリ: 健康

プラスに出るかマイナスに出るか!? 真逆の未来像

人口統計というものは戦争や大きな疫病などがないかぎり、あまり外れることのない未来予測です。河合雅司さんの『未来の年表(講談社現代新書)』によれば、2024年には日本人の3人に1人が65歳になるのだそうです。この年は人類史上初の超高齢化社会に突入...
続きを読む >
2019/01/17 カテゴリ: 知っておきたい健康知識

「どちらかといえば」〇〇によい

統計学というのは便利なもので、それを使うとあることが偶然起こったのか必然的に起こったのかを数字で判断することができます。よく使われるのは危険率5%というちょっとおっかなそうな値ですが、これは100回に5回以上おこったことは偶然性が高い、100回...
続きを読む >
2019/01/10 カテゴリ: つれづれ

今年は歩こうか、と

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。新年早々街の中を歩いていてふと、二足歩行というのはたしか言語の使用、火の使用とならんでヒトが他の動物と異なる三大特徴のひとつではなかったかと思い出しました。ヒトのほかに...
続きを読む >
2018/12/27 カテゴリ: つれづれ

レジリエンス(resilience)

レジリエンス、というのはあまり聞きなれない言葉かもしれません。弾力、復元力、回復力などの訳語があるようです。辞書によってはコンピュータ用語と書かれていて「障害許容力、フォールトトレランス(システムが構成要素の誤作動にもかかわらず正しく動...
続きを読む >
2018/12/20 カテゴリ: つれづれ

貫禄とアンチエイジング

先日断捨離を兼ねて実家の棚を整理していたところ昔の卒業アルバムが出てきたので思わずしばらく見入ってしまいました。今回改めてはっとしたのは、自分や級友のあどけない姿ではなく、そこに写っている校長先生や学年主任の先生などが何とも貫禄と威厳に...
続きを読む >
2018/12/13 カテゴリ: つれづれ

せっかく買ったものなのに・・・

椅子とか靴とか、毎日使うものなのに昔から私はあまりそういったものを選ぶのに強い興味を持つ方ではありませんでした。けれども、ここ1−2年ほどはちょっと長く座り仕事をしていると腰や肩などがかなりこわばるような感じになってきましたので、思い切っ...
続きを読む >
2018/12/06 カテゴリ: 健康

健康を続けて税金を納める!?

12月に入ると喪中はがきが毎日のように届きます。私の年代の特徴ではありますが、友人や先輩後輩の親御さんが亡くなられたというケース、享年80代中後半から90代前半くらいが最も多いようです。中にはお祖父さんやお祖母さん、あるいはかなり上の先輩の親...
続きを読む >
2018/11/29 カテゴリ: 健康

右か左か?

完全な習慣になってしまっていれば別ですが、あまり気にしない一見些細なあれこれについて、私たちは朝起きてから寝るまで右か左か、実にさまざまな選択肢に迫られながら生きています。朝ごはんに何を食べるか(食べないか)、どんなネクタイをしめるか、...
続きを読む >