執筆者の紹介

王堂 哲
ロンザジャパン社勤務。

L-カルニチンに限らず、すぐれたサプリメントがきめ細かく研究され、正しく用いられながら日本人のQOL向上に役立つことをテーマとして活動している。


下記「お気に入りに追加」ボタンをクリックするとブラウザの「お気に入り」に自動追加されます。(Internet Explorerでのみ有効)


カテゴリ : 健康のための運動 : 
2006/04/25 (5:20 pm)
肥満解消のための運動として一般的によく知られているものは、ジョギングなどで20分以上の有酸素運動を行うこと、1日1万歩以上を歩くこと、などが挙げられます。これらの運動の効果については、理論的に裏打ちされていますし、またエビデンス...
カテゴリ : 健康のための運動 : 
2006/04/21 (5:40 pm)
今年の1月、私は仕事の一環として約950人の主婦の方に対して、ちょっとしたアンケート調査を行いました。アンケートの中で、「自分のご主人が、太っている(全体的に・お腹だけも含む)」と回答した人が約50%いました。また、「結婚した頃と...
カテゴリ : 健康のための運動 : 
2006/04/18 (3:00 pm)
正確な定義はともかく、一口に「運動」といっても、様々なタイプに分かれます。「オリンピックに代表されるアスリートによって行われる、競技としてのスポーツ」、「専門家ではないがかなり気合を入れて行う、学生や社会人のクラブ活動、フル...
カテゴリ : ダイエット : 
2006/04/14 (3:10 pm)
先生に示して頂いた私の目標は、4ヶ月で2キロの減量でした。1ヶ月500グラムですね。メタボリックシンドロームであるかどうかの可能性は、お腹の周りを測ったり、お腹の脂肪を指でつまんでみたりすること(指でつまめなければ、リスクが高い状...
カテゴリ : ダイエット : 
2006/04/11 (6:42 pm)
私の場合を例にとってお話します。私は2005年の10月末、東京女子医大の栗原先生に、腹部のCTスキャンをとっていただきました。2005年は、メタボリックシンドロームという考え方が提唱された年にあたります(
カテゴリ : ダイエット : 
2006/04/07 (7:44 pm)
「期間限定ダイエット」に対して「永年ダイエット」と私が呼んでいるのは、短期集中的に一定の期間だけ行うダイエットではなく、人生を通じて体重管理(ウエイトマネジメントっていうものですね)を行うことです。こちらの方はアスリートや花嫁さんではなく...
カテゴリ : ダイエット : 
2006/03/31 (7:01 pm)
ダイエットという響きほど、現代日本人を魅了するコトバもめずらしいのではないかと思います。とにかくダイエットというと、若い女性はますますの美貌を求めて取り組み、中年以降の人々は「老い」に対する抵抗の前哨戦として、また我が肉体の美を復活させ...
2006/03/28 (7:47 pm)
からだによいものを食べたい、ということは多くの人々の関心事ではありますが、これは主として健康が気になっている大人の考えることだと思います。幼稚園や小学校の子供が、いちいち食事のときに「ぼくは健康のことを考えてこのメニューにし...
2006/03/24 (5:50 pm)
いわゆる心臓マヒや中風というのは、病名というよりは現象をいいあらわす大雑把な言葉に過ぎませんでした。それがもっと細かく、心筋梗塞、クモ膜下出血などとより専門的で正確な言葉として、一般の人にも説明されるようになってきました。し...
2006/03/17 (4:29 pm)
思えばつい20−30年前までは、「心臓マヒで亡くなった」、「あの人はもうトシだから中風がでて手足が震えだしてきた」という漠然とした言い方をされていたように思いますが、近頃は心不全、心筋梗塞、脳梗塞、脳卒中などと、もっと詳しい専門的なことばが...

« 1 ... 67 68 69 (70) 71 »

毎週木曜日更新!健康に関するクイズ!
企業・研究者様向け“L-カルニチン”総合案内
本サイト運営企業。L-カルニチンの世界最大手メーカー
L-カルニチンサイト(英文)
id: 
pass:   
 
Copyright © 2005-2013 LONZA Japan.All Rights Reserved.