2006/04/07 カテゴリ: ダイエット

永年ダイエット

「期間限定ダイエット」に対して「永年ダイエット」と私が呼んでいるのは、短期集中的に一定の期間だけ行うダイエットではなく、人生を通じて体重管理(ウエイトマネジメントっていうものですね)を行うことです。こちらの方はアスリートや花嫁さんではなく...
続きを読む >
2006/03/31 カテゴリ: ダイエット

期間限定ダイエット

ダイエットという響きほど、現代日本人を魅了するコトバもめずらしいのではないかと思います。とにかくダイエットというと、若い女性はますますの美貌を求めて取り組み、中年以降の人々は「老い」に対する抵抗の前哨戦として、また我が肉体の美を復活させ...
続きを読む >
2006/03/28 カテゴリ: メタボリックシンドローム

「子供のメタボリックシンドローム(!?)」は、子供に責任のないこと

からだによいものを食べたい、ということは多くの人々の関心事ではありますが、これは主として健康が気になっている大人の考えることだと思います。幼稚園や小学校の子供が、いちいち食事のときに「ぼくは健康のことを考えてこのメニューにしよう」なんて...
続きを読む >
2006/03/24 カテゴリ: メタボリックシンドローム

病気の原因が解明され、しだいに「行政」と結びつくという話

いわゆる心臓マヒや中風というのは、病名というよりは現象をいいあらわす大雑把な言葉に過ぎませんでした。それがもっと細かく、心筋梗塞、クモ膜下出血などとより専門的で正確な言葉として、一般の人にも説明されるようになってきました。しかし病名を知...
続きを読む >
2006/03/17 カテゴリ: メタボリックシンドローム

むかし、心臓マヒ・中風などといっていたもの

思えばつい20−30年前までは、「心臓マヒで亡くなった」、「あの人はもうトシだから中風がでて手足が震えだしてきた」という漠然とした言い方をされていたように思いますが、近頃は心不全、心筋梗塞、脳梗塞、脳卒中などと、もっと詳しい専門的なことばが...
続きを読む >
2006/03/10 カテゴリ: メタボリックシンドローム

内臓脂肪と食欲の意外な関係

一見関係のなさそうなものが実は意外なところでつながっていた、というようなことを知るのは何につけ知的興奮を覚えるものです。そういう例は科学の歴史にもたくさんあります。動物の肉から見出され、そこで何をしているのかよくわからなかったL-カルニチ...
続きを読む >
2006/02/24 カテゴリ: メタボリックシンドローム

だまされたと思ってメジャーでお腹の周りの長さを測ってみてください

中年になるとビール腹などといってお腹が出てくる、新聞の字が見えにくくなる、白髪が出たり禿げたりする、ということはごくあたりまえのように考えられていることでしょう。特に「ビール腹」は、貫禄がある・恰幅が良いというニュアンスで、歓迎はされな...
続きを読む >
2006/02/24 カテゴリ: このブログのこと

このブログのこと

このブログへお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。これからこのブログでは、「L-カルニチン」というひとつのキーワードに直接・間接的に関係することについて、身近な話題を交えながら、あまり枠にとらわれずに書き連ねてゆこうと思っていま...
続きを読む >