2006/08/25 カテゴリ: 知っておきたい健康知識

健康問題でも何が正しく、何が必要なのかがわかりにくい世の中

平均寿命が80歳代となってきた現代において、経済的に自立し心身ともに元気ですごすためには、従来にもまして、自己責任で補わなければいけない事柄が多くなっています。特に、健康問題というのは自分の体のことなので、「自分の体のことは自分がいちばん...
続きを読む >
2006/08/18 カテゴリ: ダイエット

カロリーコントロールを気にする場合の食事の摂り方に関するヒント(2)

早食いをすると太りやすい、ということもよく言われてきました。それは、「早く食べる人の方が、食べる分量だって多いからだろう」、そういうふうに考えられてきました。ところが、従来よりもう一歩進んだ、「早食いに関する統計データ」が、名古屋大学の...
続きを読む >
2006/08/15 カテゴリ: ダイエット

カロリーコントロールを気にする場合の食事の摂り方に関するヒント(1)

同じ分量だけ食糧を食べるとしても、何から食べ、何で食べ終わるかといった順序によって、それらの食糧に含まれる栄養素の吸収の仕方が異なることは、昨今有名な事実のひとつです。GI値(グリセミックインデックス)という指標が高い食品、例えばジャガイ...
続きを読む >
2006/08/11 カテゴリ: メタボリックシンドローム

サプリメントはまともな生活の土壌の上にしか存在できない

ついでながら、今回、子供のメタボリックシンドロームについて考える中、コンビニやスーパーの弁当や惣菜、レトルト食品やカップ食品などを問題視するようなトーンで書いてきました。しかし、当然ながらモノは使いよう、ということに相違なく、美味しく、...
続きを読む >
2006/08/08 カテゴリ: メタボリックシンドローム

「朝食」には昼食や夕食にはない意味が隠されている

ここまで来ると耳の痛い話になりますが、結局のところ「朝ごはんを食べているかどうか?」は、“その人がどういう人生観をもっているか”ということを、色濃く反映しているという意味深い話につながります。子供を見れば、ある程度は親の性向がわかるはず...
続きを読む >
2006/08/04 カテゴリ: メタボリックシンドローム

朝食をきちんと摂るためには、どんな生活をせざるを得ないか

朝食を摂ることの重要性については、大人についても子供についても方々で論じられています。その問題ついて私は、単に、これまでないがしろにしていた一食分を無理してでも食べる、といった単純なことではないと思っています。質・量ともに充実した朝食を...
続きを読む >