執筆者の紹介

王堂 哲
ロンザジャパン社勤務。

L-カルニチンに限らず、すぐれたサプリメントがきめ細かく研究され、正しく用いられながら日本人のQOL向上に役立つことをテーマとして活動している。


下記「お気に入りに追加」ボタンをクリックするとブラウザの「お気に入り」に自動追加されます。(Internet Explorerでのみ有効)


2008/04/24 (7:50 pm)
私がエネルギー代謝系のサプリメント関係の仕事をしていることから、メタボリックシンドロームに関しては割合早くから意識しました。最初に腹部のCTスキャンを撮ったのが今から2年半ほど前のこと(2005年10月末)です。当時の体重...
2007/06/15 (10:30 am)
そのようにしても痩せはするでしょうが、それはまったくの本末転倒。減少させたいのは余分な脂肪であって筋肉をはじめとするたんぱく質ではないことをいつも心している必要があります。
2007/06/12 (9:56 am)
メタボリックシンドローム対策で減量が必要な...
2007/06/08 (11:37 am)
リバウンドのことにふれたついでに。ある人が空腹を感じたとき、ゆで卵一つを食べることと同じくらいの大きさの饅頭を食べるという選択に違いはあるでしょうか。
2007/06/05 (10:22 am)
ポテトチップスでさえ一袋80グラム強で500キロカロリー弱ですから、「とんこつラーメン半ライス」などにははるかに及ばぬつつましい存在です(またダイエットに関心のある人がポテチ一袋を毎日一人で食べるというようなことは考えにくいことでもあり...
2007/06/01 (10:39 am)
最近ではお菓子やスナック類にもカロリーが表示されている場合が多いので、これは大変参考になります。近頃は特にカロリーに留意した優れたお菓子も簡単に手に入ります。
2007/05/29 (10:03 am)
ダイエット中に感じる「ひもじい思い」がリバウンドであり、これが失敗の元凶だと目されています。
2007/05/25 (10:15 am)
ただ、私が自分自身のダイエットで留意したことの一つは、摂取制限するのはカロリーについてであって、その他の必要な栄養素の摂取までを減らすわけではない、ということです。むしろたんぱく質やミネラル、ビタミンなどは意識的に十分摂るよ...
2007/05/22 (10:13 am)
昼食を抜くことによって数百キロカロリーを削減するということは、1日摂取カロリーという観点から見てかなりの変化と考えられます。体重を1日最低1回、休日には2-3回記録しはじめてみると、さすがにその変化は目に見えるものとなって翌日...
2007/05/18 (2:36 pm)
翌日から、まず昼食抜きを実行するために朝食をしっかり摂らざるを得なくなりました。なにしろ、朝食べてから今度は夕食までエネルギーを持続させる必要があるからです。

(1) 2 »

毎週木曜日更新!健康に関するクイズ!
企業・研究者様向け“L-カルニチン”総合案内
本サイト運営企業。L-カルニチンの世界最大手メーカー
L-カルニチンサイト(英文)
id: 
pass:   
 
Copyright © 2005-2013 LONZA Japan.All Rights Reserved.