執筆者の紹介

王堂 哲
ロンザジャパン社勤務。

L-カルニチンに限らず、すぐれたサプリメントがきめ細かく研究され、正しく用いられながら日本人のQOL向上に役立つことをテーマとして活動している。


下記「お気に入りに追加」ボタンをクリックするとブラウザの「お気に入り」に自動追加されます。(Internet Explorerでのみ有効)


カテゴリ : ランニング記録から : 
2015/08/20 (9:00 am)
昭和40年の東京オリンピックのマラソンで優勝したエチオピアのアベベ選手はゴールしたあと柔軟体操などしながら「走れと言われればあと20キロくらいは走れる」と答えたそうです。わたしはこのエピソードを小...
カテゴリ : ランニング記録から : 
2007/08/03 (11:16 am)
話が大分脱線しました。ですが、私は中高年になろうともフルマラソンを走りこむんだということは信念なしにはやれないことだと思いますし、その信念は経験的なやり方であったとしても必ず科学的に正しい方法論と結びついているはずだというこ...
カテゴリ : ランニング記録から : 
2007/07/31 (9:36 am)
この不毛の対立とは具体的には機械的に取締りを強化すればよいとする動きとその取締りをいたちごっこ的にかいくぐってやろうとする動きとなって現れます。これは一種の乱世といえるかもしれません。
カテゴリ : ランニング記録から : 
2007/07/27 (9:36 am)
この対立の繰り返しに進歩が見られない理由は、守旧学問派の人たちがその人たちが考えるところの「確立されている理論」をそれ以上に発展させようとしないことに一つの理由があります。現況を未完成、発展途上であると認識する力がなければそ...
カテゴリ : ランニング記録から : 
2007/07/24 (2:43 pm)
健康食品を真に科学的に扱う学問体系は未整備の状態であるとしか私には思えませんが、現実には「未整備ではない、確立されている」として、慎重で当たり前の結論しか言わない守旧学問派と、「そもそも科学的であろうとしたこともない」山師的非科学派があ...
カテゴリ : ランニング記録から : 
2007/07/20 (9:32 am)
一方、「誰にも有効な」ダイエット法などの喧伝を全体的に規制しようとすると、逆に最大公約数的に非常に慎重なものだけしか認めない、という傾向、あるいは石に混じって存在している玉が拾い出せないという状況に行き当たります。
カテゴリ : ランニング記録から : 
2007/07/17 (2:03 pm)
健康法や健康食品に対する考え方や方法論についても、このような観点からみてくれば、どんな場合にも概略のことは言えるけれども、個々のケースについては自分たちでつかむしかないというところに行き着きます。もし、「誰にも有効な」ダイエ...
カテゴリ : ランニング記録から : 
2007/07/13 (11:15 am)
このことから考えて、人の身体の能力の個人差がいかに大きなものであるかということを言っても良いように思うと同時に、人それぞれに健康な状態のあり方、満足の行く健康状態は各人が各様に体感して決めてゆくべきことなのだということにも思い至ります。
カテゴリ : ランニング記録から : 
2007/07/10 (2:42 pm)
80歳を超えてフルマラソンをすごいタイムで完走する人に比べれば、20代の時でさえハーフマラソンがやっとという私の身体能力は非常に劣ったものに違いありません。
カテゴリ : ランニング記録から : 
2007/07/06 (10:52 am)
このような驚きの中で考えたことは、人間の身体のもつ潜在能力のたくましさということでした。もちろんこのような記録に名を残す人たちはアマチュアとはいえ、恵まれた超人的なパワーの持ち主には違いありませんが、ヤル気をもって努力をすれ...

(1) 2 »

毎週木曜日更新!健康に関するクイズ!
企業・研究者様向け“L-カルニチン”総合案内
本サイト運営企業。L-カルニチンの世界最大手メーカー
L-カルニチンサイト(英文)
id: 
pass:   
 
Copyright © 2005-2013 LONZA Japan.All Rights Reserved.