• ホーム
  • 最新情報
  • 企業向け情報
  • 研究者向け情報
  • 一般の方への情報カルニピュア
  • ブログ
  • お問い合わせ
カルニピュアランド
  • カルニピュアランドトップへ
  • L-カルニチンとは?
  • L-カルニチン早わかり(お時間のない方へ)
  • L-カルニチンの働き
  • 日本人にとってのL-カルニチン
  • 基礎代謝UPで肥満と戦う
  • L-カルニチンのなるほど!クイズ
  • L-カルニチンの効果的な摂り方
  • ロンザ社のL-カルニチン カルニピュアTM
  • FAQ

PDFをご覧になるには、最新のAdobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードいただけます。
get acrobat reader

L−カルニチンの働き

他の栄養素では代替できない「脂肪燃焼の仕掛け人」

(C)2008 LONZA JAPAN ALL RIGHTS RESERVED.

脂肪をエネルギーに変えるためには脂肪を「燃焼」させることが必要です。私たちの身体には60兆個におよぶ細胞があると言われ、その細胞の一つ一つでその燃焼を起こすことができます。
さらに細胞には、「脂肪の焼却炉」と呼ばれるミトコンドリアという粒子が含まれており、脂肪が燃焼するためにはその中に入ることが必要です。
ただし、脂肪は単独ではミトコンドリアに入ることができません。そこで脂肪の運び屋として活躍するのがL-カルニチンです。
L-カルニチンは「エネルギーのもと」である脂肪そのものと結合し、「燃焼炉」であるミトコンドリアに脂肪をくべる役割をします。これは他の栄養素では代替できない重要な働きです。
そういうわけでL-カルニチンは「脂肪燃焼の仕掛け人」と言えます。

 
かなりまじめなダイエット〜はずせないのは「筋肉」のこと〜L-カルニチンがあなたの『メタボ習慣』に負けるときスポーツにL-カルニチン L-カルニチンでベストコンディションを目指せ!「朝ごはん」にL-カルニチンをプラス! 脂肪燃焼、エネルギーUPブログの本棚カルニピュアなんでも相談室