カルニピュアランド

10秒で分かる L-カルニチン

L-カルニチンとは?

脂肪は、燃焼炉である『ミトコンドリア』で燃やされ、エネルギーに変化!L-カルニチンはミトコンドリアへ脂肪を運ぶ、他の栄養素では代替できない『脂肪燃焼の仕掛け人』なのです。

L-カルニチンの働き

食生活の中のL-カルニチン

L-カルニチンは肝臓で作られます。卵・豆・野菜類にはほとんど含まれず、多く含む肉の赤身を食べることで補給されます。(1)

食物に含まれるL-カルニチン量

[引用文献]
(1)ロンザ社調べ