生き物に関する過去クイズ一覧

第43回クイズ(更新)
Q:人体の骨の数は全部でおよそいくつあるでしょうか? ①約50個  ②約100個  ③約200個 答えはこちらをクリック
③約200個 ヒトの身体の骨は全部で206個あります。ただし背骨を構成する椎骨の数には若干の個人差があります。
第42回クイズ(更新)
Q:10ポンドのボウリングのボールの重さは4.5kgに相当します。体重60kgのヒトの頭部の重さはこれよりも重いでしょうか、軽いでしょうか? ①頭部の方が重い  ②頭部の方が軽い 答えはこちらをクリック
①頭部の方が重い ヒトの頭部は体重のおよそ10%程度と言われています。10ポンドのボウリング球はかなり重いですが、それ以上の重量を私たちの首や背骨で支えているのです!
第41回クイズ(更新)
Q:からだを走る血流のうち、もっとも早いものは上行大動脈を流れるもので時速38メートルです。では毛細血管の血流速度は分速はおよそどのくらいでしょうか? ①2メートル(身長くらい)  ②38メートル(大動脈と同じくらい)  ③3センチメートル(小指の長さくらい) 答えはこちらをクリック
③3センチメートル(小指の長さくらい) 毛細血管では1秒間に0.5 – 1ミリメートルしか血流がありません。1分間ではおよそ3-6センチ移動するにすぎません。
第40回クイズ(更新)
Q:からだを走る血流のうち、最も速度の早い血流は心臓からの最初の出口である上行大動脈です。その速さは分速どのくらいでしょうか? ①38メートル  ②0.5 メートル  ③2メートル(身長くらい) 答えはこちらをクリック
①分速38メートルくらいです。 1分間に25メートルプール1往復半ほどの距離を血液が流れます。
第39回クイズ(更新)
Q:次のうち最も汗をかきやすい身体の部位はどこでしょうか? ①額(ひたい)  ②背中  ③脇の下 答えはこちらをクリック
①額(ひたい) 額(ひたい)は最も発汗の多い身体部位です。額は脳のラジエータ(冷却装置)として温度が上がらないようになっているのでしょう。
第38回クイズ(更新)
Q:次のうち、体温が最も高い動物はどれでしょう? ①ヒト  ②スズメ  ③ウシ 答えはこちらをクリック
②スズメ スズメの体温は43度以上と大変高く、ウシがそれに次ぎ38度くらいです。ヒト、特に日本人の体温は35-36度と低いようです。
第37回クイズ(更新)
Q:次のうち、寿命がもっとも短い細胞からできているのはどれでしょう? ①眼球  ②小腸の上皮  ③毛髪 答えはこちらをクリック
②小腸の上皮 小腸の上皮細胞はおよそ24時間ごとに新しいものと古いものが入れ替わっています。いつも新品の表面で覆われているということになりますね。
第31回クイズ(更新)
Q:ヒトは眠っている間にどのくらいの汗をかくでしょう? ①おちょこ1杯分  ②コップ1杯分  ③コップ2杯分 答えはこちらをクリック
②コップ1杯分 発汗としてはコップ1杯分程度と言われていますが、起床後に尿として排泄される分も考えれば寝る前と起き抜けにコップ1杯づつ水を飲むのがおすすめです。
第29回クイズ(更新)
Q:牛肉1kgを生産するのに必要な飼料は穀物としてどのくらいでしょうか? ①約1kg  ②約5kg  ③約25kg 答えはこちらをクリック
③約25kg 得られる牛肉の約25倍もの飼料が必要になります。牛肉は食糧生産効率の点からみると相当贅沢な食材だということになります。
第28回クイズ(更新)
Q:ウシ1頭が一年間に分泌するミルクの量は1リットル入り牛乳パック何本分でしょうか。 ①約500本分  ②約2000本分  ③約10000本分 答えはこちらをクリック
③約10000本分 ③一年間の泌乳量は一頭あたりおよそ8000-9000リットルです。
第27回クイズ(更新)
Q:動物で最も長い消化管を持っているものは次のうちどれでしょう。 ①ウシ  ②シロナガスクジラ  ③マッコウクジラ 答えはこちらをクリック
③マッコウクジラ ウシの消化管も約50メートルと非常に長いのですが、マッコウクジラのそれはなんと300メートル弱にも達します。なおシロナガスクジラは120メートルくらいです。
第26回クイズ(更新)
Q:人間ひとりの身体を構成する細胞の数は約60兆個だと考えられています。では、私たち一人の腸内で生きている腸内細菌の数はいくつくらいでしょうか。 ①6000万個  ②6兆個  ③100兆個 答えはこちらをクリック
③100兆個 ③私たちの腸にはヒト一人の細胞数よりもたくさんの数の細菌がすんでいます。お腹の調子を整えたり、免疫の仕組みのもとになったりしています。
第21回クイズ(更新)
Q:次のうち、日本人の朝食にかける時間で最も多かったのはどれでしょう? ①5~10分  ②15~20分  ③20~30分 答えはこちらをクリック
①5~10分 ①2009年C-NEWS編集部調べ
第17回クイズ(更新)
Q:次のうち、白身魚はどれでしょう。 ①ヒラメ  ②サケ  ③カレイ 答えはこちらをクリック
①ヒラメ、②サケ、③カレイ ①、②、③ すべて白身魚です。サケはアスタキサンチンという抗酸化色素の色で赤い色をしていますが、本来は白身の魚です。
第15回クイズ(更新)
Q:一般的な魚の視力はどのくらいでしょうか? ①2.0以上  ②0.5くらい  ③0.1くらい 答えはこちらをクリック
③0.1くらい ③魚は案外視力には頼っていないようで、多くはヒトの視力でいう0.1あたりのものが多いようです。
第13回クイズ(更新)
Q:大リーグのイチロー選手の視力はどのくらいでしょうか? ①0.4  ②1.5  ③2.0 答えはこちらをクリック
①0.4 ①コンタクトレンズは使用していないということで、これは意外です。しかし動体視力が飛びぬけてよいそうです。
第12回クイズ(更新)
Q:ハエとトンボではどちらが速く飛べるでしょうか? ①ハエ  ②トンボ 答えはこちらをクリック
②トンボ ②ハエが10 km/h程度、トンボは25 km/hくらいで飛ぶそうです。もっと速いのかと思いましたが?!
第10回クイズ(更新)
Q:眼球のスクリーン(網膜)には視細胞という光を脳に伝える細胞があります。眼球一つ分の視細胞数と日本の人口とではどちらが多いでしょうか。 ①視細胞数の方が多い  ②ほぼ同じ  ③日本の人口の方が多い 答えはこちらをクリック
②ほぼ同じ ②視細胞の数は1億2500万細胞くらいです。これらが時々刻々の光情報を脳に伝えて「眼がみえる」状態になっています。
第8回クイズ(更新)
Q:ヒトひとりの神経細胞をつないだらどのくらいの長さになるでしょうか? ①東京ドーム20周  ②日本列島5周  ③地球25周 答えはこちらをクリック
③地球25周 ③ 脳神経は大脳だけで数百億、小脳をあわせると全部で数百億の細胞があります。これらに臓器の各部に伸びている神経を合わせると実に100万キロメートルにもなります!
第7回クイズ(更新)
Q:目の良いことで有名な、北極圏に住むイヌイットの人たちの視力はどのくらいでしょうか? ①1.5  ②2.0  ③4-5以上 答えはこちらをクリック
③4-5以上 ③普通の人が双眼鏡を用いても全く認識できないほど遠方にいる動物がイヌイットの人たちには識別できるということです。
第6回クイズ(更新)
Q:ヒトの小腸を最大まで広げるとどのくらいの広さがあるでしょうか。 ①新聞紙を広げた大きさ  ②小学校の黒板の広さ  ③テニスコート1つ分 答えはこちらをクリック
③テニスコート1つ分 ③小腸を広げるとなんとテニスコート(200平方メートル)と同じくらいの大きさになります!ここからあらゆる栄養素を仕分けして吸収するのです。
第3回クイズ(更新)
Q:ヒトの心臓は一日およそ何回拍動するでしょうか? ①約1万回  ②約5万回  ③約10万回  ④約100万回 答えはこちらをクリック
③約10万回 ③約10万回拍動します。一生では30億回にもなります!